09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

おしりのほくろ

☆。おしりのほくろがチャームポイントのコーギーと一時預かりのワンコについて☆。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

迷い犬に出会ったら?? 

Posted on 00:00:00

こんにちは~

突然ですが皆さま、迷い犬を見つけたことはありますか?

見つけたら、警察署や交番に連絡しますよね。

その場合、犬猫のその後の扱いはどうなるのか?
ある友人の記事を見て、
私も自分なりに勉強してみました。

警察に届けられた犬・猫は
大きく分けて3パターンになるようです。
(平成19年12月10日より施行された、改正遺失物法より)

どのように分けられるか?それは、
所有者の判明しない(又はいない)犬または猫かどうか、という事
つまり、『犬・猫は人に飼われていたか?どうか?』

という事が、大きな分かれ目のようです。


1.身元表示(犬の鑑札や注射済票、迷子札、マイクロチップなど)のある犬や猫の場合
この場合、所有者の判明しない…ではないので
警察署ではその所有者との連絡や引取りまでの間の預かりをしてくれる。
(預かる期間はおおむね2週間程度、遺失物法の規定により、引取りがなければ売却および処分が可能)
↑しかし、同時期に多くの同様の犬や猫が届けられた場合には、
飼養設備が足りないなどの理由により警察署長の判断で
各自治体の動物収容施設(保健所や愛護センターなど)へ送る事ができる。
殺処分される可能性あり。
※自治体によって対応が若干異なる。


2.身元表示は無いものの明らかに誰かに飼われている事がわかる
(首輪や洋服、装飾品などを身に付けている)犬や猫の場合

遺失物法での取り扱い対象外なので直接センターへ送られることになる。
しかし、拾得者(拾った人および持ち込んだ人)が保護した犬や猫を預かることができる場合には、
警察署では情報の発信・管理・保管をしてくれる。
この場合、3ヶ月間の間に元の飼い主が名乗り出ない時には、
その犬や猫の所有権は拾得者に移る
3ヶ月間の期間が過ぎれば拾得者の意思により、
拾得者自身で飼う事も、誰かに譲る事も、

センターへ引取りを依頼する事もできる。
警察署に届けられた犬または猫の預かりを拾得者が拒んだ場合には、
動愛法第35条の規定によりセンターへ送られることになる。
各自治体の収容期間が過ぎてしまったら殺処分されてしまう。
※自治体によって対応が若干異なる。


3.飼われている印や身元表示などが一切無い迷子の犬または猫の場合
遺棄された犬や猫、もともと野良だった犬や猫(野良を親とする犬や猫も含む)
と同様に直接センターでの収容となり、各自治体の規定の収容期間が過ぎれば殺処分されてしまう。



という事のようです。

私は犬を拾った事がありません。
思ったのは
動物愛護センターや保健所、警察には連絡だけはする、
という事。
警察、保健所の手に渡ってしまってからでは
遅いという事もあるようです。

こう見ると一見しっかりしたシステムで
いかにも警察と保健所が情報を共有できていそうな感じですが
代表Kさんの記事を読むとそれぞれの繋がりは
残念ながら薄いようです。

『遺失物法』と『動物愛護法』両方の法律の間で
扱われる犬・猫達。
しかも、警察、保健所、センター等では
職員によって対応も異なる時もあるそう。
(同じ警察、保健所でも)

(首輪してないけど、首輪の痕がある。。の場合はどうなるの?野良犬?)

これじゃ、動物愛護に関して
なすりつけ合っているみたいですよね。。

なので!
飼い主である我々が
愛犬、愛猫をしっかり守っていかなければなりません。


飼い主として重要な事》

●迷子にしない事!

●首輪と迷子札を装着し、犬には鑑札と注射済票を必ずつけておく事!

●いなくなったら直ちに警察署、市役所、センターへ連絡を入れておく事!
(自分の住んでる市区町村以外の近隣も思いつく限り連絡する!)


今一度愛するワンコ、ニャンコについて
改めてもう一度、しっかりと考えてみましょう



スポンサーサイト
犬ボラ  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

素晴らしい!!!
リンクさせていただきます。

感謝!

K | URL | #hRFzMJbQ

2010/02/24 01:53 * edit *

Kサマ

どうも、両法律は良いとこと悪いとこがあるようです。
動物愛護法で適応される3の犬の場合、
(飼い主不明の野良犬など)
動物愛護法により、即刻センター行き→早ければ中2日で殺処分。

法改正以前は
遺失物法が適応され、『なくし物』は3ヶ月間『保存』しなけばならない。
(実際は、センターに持ち込むでしょうけど…警察が動物好きか?どうか?によるとか…)
『物』として扱った方が良い場合もあるのでは?
…と記載されていた方もいました。

なので、動物愛護法といっても 果たして名前通り『愛護』に繋がっているのか
疑問です。
法改正があるのですね!
期待します。

葉月 | URL | #hQzXejiw

2010/02/24 06:48 * edit *

私もリンクさせて~(笑)

何だか「愛護」なんていう響きが嘘だらけの「動物愛護法」・・・

あっこ | URL | #-

2010/02/24 09:17 * edit *

あっこサマ

どぞどぞ~。

動物愛護法、法改正でどう変わるか
期待したいですね。

保護服制作、お疲れ様です~。

葉月 | URL | #hQzXejiw

2010/02/24 10:06 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://mincogi.blog78.fc2.com/tb.php/108-34dfe3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

チェック!

プロフィール

カテゴリ

ミンの姉妹、親戚さん達

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。